安全なカラーを求めて

2017/09/29








モテる・褒められる・癒される

 

~あなたの素材を引き出す場所~


BAGUS hair&spa

http://bagus-hair.com


【定休日】

毎週月曜日 / 1•3日曜日


【営業時間】

9時~19


【電話番号】

0183-62-3923


プロフィール

http://ameblo.jp/bagubagubagustogasi/entry-12288453017.html




友だち追加



※このブログはプロの仕事をみなさまにわかりやすく説明しているブログです





いつもお世話になってます


イッシーさん





髪質は細めでダメージしやすい髪質です





なのでカラーは頭皮と髪に優しい



オーガニックカラー

※通常カラー+¥500





※オーガニックカラーの特徴


通常のカラー剤とはここが違う



92%が美容成分

(髪と頭皮に優しく保湿効果が高くダメージをあたえにくい)



カラー剤の臭いを70%カット

(臭いのきつい薬品がカットされていて髪と頭皮に負担をかけない)



デメリットはアルカリが優しいので

髪を明るくしたり色味を出すことが苦手





その前にミネラル水をたっぷり浸けて





髪の強度を上げ





ダメージしにくい髪を作ります


※強度の弱い髪、ダメージヘアの髪にサービスでやってます





カットはマッシュっぽいボブ

















イッシーさんいつもありがとう









話は変わりますが


白髪ってどうして生えてくると思います?




それはですね


毛穴の奥の毛包というところにメラノサイトというメラニンを作る工場(←例え)があるんですが


その工場が古くなってメラニンを作れなくなってしまうのが白髪の原因です






それでは白髪を抜くと白髪が増えるという都市伝説がありますよね


Q.これってホントだと思います?




A.実はホントです


抜くとですね周りのメラノサイトも攻撃してしまうので


白髪が増えるという実験結果が出ているんです





それでは白髪染めをすると白髪が増えるという噂もありますが


Q.ホントだと思います?




A.実はこれもホントなんです


カラー剤は1剤のアルカリと2剤の過酸化水素を混ぜて使用しますが


混ざり合うと活性酸素が発生します


活性酸素は体内でウィルスなどをやっつける役割がありますが


多すぎると正常な細胞にも攻撃して老化の原因になります


カラーで発生した活性酸素は毛根から侵入しメラノサイトメラノサイトに攻撃します


このことからカラーをするたびに


白髪が増えやすい環境を作ってしまうのです…





そのくらい毒性も強いカラー剤


でもファッションには欠かせませんよね


なので最近はオーガニックカラーに注目が集まっているのです





《カラーについて》


《オーガニックカラーについて》





※薄毛・白髪の対策として、活性酸素の抑制に日頃から努力することは、


健康に長生きすることにも繋がります!


その際、酵素(カタラーゼ)を増やすことがポイントになってきます


酵素とはアルソックみたいに敵から守ってくれるものです


詳しくはまた!!





いつも安心してお任せできる信頼できるサロンを探している

パーマやカラーは頭皮・髪へのダメージが心配

男性が入りやすい理・美容室を探している


こんな想いがあるあなたはきっと満足いただけると思います


予約はLINEからが便利です!

BAGUS LINE ID 「@oxx0890y]


【定休日】 第1•3日曜日/毎週月曜日

【営業時間】 9:00~19:00


お問い合わせはこちらから ↓

  • お名前 (必須)

  • メールアドレス (必須)

  • お電話番号

  • お問合せ内容をご記入下さい (必須)